今日は初めて外人さんの来店が有りました。
英語を話せないものにとっては外人さんは一瞬引いてしまう相手です。(^^ゞ

ところが入ってきてすぐに日本語で話されたのでほっと安心しました。

リュックを背負っているので「旅をしているのですか?」と来てみると「そう!旧東海道を歩いています。」とのこと。

外人さんが旧東海道を旅しているのかと感心したので、あれこれと聞いてみました。(というより、この方がずいぶんおしゃべりが好きなようで、積極的に話してくれたのですが・・・)

実は静岡県の掛川に住んでいること。
奥さんは日本人だという事。
今日は「国府(こう)」から出発して、新安城まで行ってから新幹線で帰宅すること。
新安城から名古屋までは以前に歩いたことが有るので、今回は、この区間は飛ばして、来月は名古屋から京都に向かうこと。
一月に一回、息子と旅をしている事(ハンサムな息子さんでした)
掛川では英会話教室を経営している事。
などなど。

オレゴンハウス英会話&アウトドアレクリエーション
という名刺もいただきました。ホームページもあるようなので、興味が有る方は上のリンクをクリックしてください。

英会話だけじゃなくてアウトドアレクリエーションと名刺にもあるように、すごくオープンでエネルギッシュな人でした。

「掛川は、この辺と気温はほとんど同じだと思うけど、こっちは風が強くて寒いねぇ」というのが今日の感想みたいでした。先月は短パン・半袖Tシャツで歩いたんだとか!

ところで「国府(こう)」は、「こくふ」と書くのに、どうして「こう」と読むの!?と質問されたのですが、理由を知らなくて答えられませんでした。
この辺に住んでいると子どもの頃から国府(こう)と読んでいるので特に気にしたことなかったけど、確かに不思議ですね。今度調べてみよう!