3月31日の終業時。レジの清算作業をしていると記録用紙がレジ内でぐちゃぐちゃになっているのを発見しました。
そういえば数日前にも記録用紙の巻き取りが上手くいっていなくて、巻きなおしたところでした。

月末なので、この記録用紙を取り出してみて驚きました。なんと記録紙を巻き取るためのホルダーが空回りしているのです。とりあえず用紙を取り出して機械を点検すると、記録紙ホルダーを回転させるためのベルトが緩んでいます。
これじゃぁ記録紙を巻き取るのは無理だなと判断しレジを新調する事にしました。

シャープ製レジこれがこれまで使用してきたシャープ製のレジスターです。
遡れば約18年前、まだ岡崎市薮田に事務所を構えていたころ、自作PCのショップを始めるに当たり、店舗開設の支援から仕入れまでを依頼したアロ・システム(現パソコン工房)から「わが社の1店目で使用した縁起の良いレジですが、差し上げます」と言われ、譲り受けたものです。
大阪の日本橋で始まったパソコン工房の初めの店舗で使用され、その後、大きな会社になっていったパソコン工房(アロ・システム)で使用されたというので、ウチへ来た時点で既に古くはなっていたのですが、まだまだ現役で使用できそうだったので、重宝してきました。改めてアロ・システム様に御礼申しげます。

店舗を現在の藤川町に移してからも、「カフェ」としての顔も持つ店舗には、ちょっと古臭いかなと思いながらも「ものは大切にしなくちゃ!」と現役で働いてくれました。ありがとう!シャープ製レジ!

新調したレジは「カシオ製」です。

カシオの新しいレジサイズもコンパクトになりましたが、価格もずいぶんコンパクトで驚きました。
約18年前のシャープ製レジをいただいたころは、十万円以上していたと思うのですが、今や1万円台です!
操作に慣れるのに暫くは日数がかかるでしょうが、これからよろしくね!カシオ製レジくん!